Time

     spend

          alone

幸せな人が必ず持っているもの

それは

一人時間

ひとりの時間に

 

自分の想いや

野心などを整理する時間を取っている人は、

自分を丁寧に扱うことができる人なので

人からも丁寧に愛されています。

 

また、

そんなひとりの時間に必要なものは

「おりのノート」

なのです。

不安はファンタジーのようなもの。

 

言語化できないような

ふわふわ宙に浮いたものだから、

いつまでたってもなくならないし、

誰にもどうしようもないもの。

だけど

その不安を解消するために

出来ることがあります

それは

    「くこと」

想いは、

頭の中で並べていても

現実を変える力を持ちません。

ただ、

書くことによって想いに輪郭をつけて

視覚で捉えることで

 

不安を最小限にしたり、

実際に

どう在りたいのか

現実を

​どう変えたいのか

手に取るように分かるようになります。

そして、

本当えたい野心

 

が明確になります。

想いを

言葉にできる女性は

必ず愛されるように

なります。

恋愛だけでなく、

あらゆる場面で

幸せになりやすいのも

事実。

生きづらさはなくなり、

せにきていけるのです。

本来、人はそんなにも考えなくてもいい。

ただ感じるままに想いをペンの先から出し、

 

明確にしていきましょう。

明確な想いは

行動に移しやすくなります。

自分を客観視しすることで、

必要な策が見つけやすくなるからです。

あなたは今、

 

  どんなことを感じていますか?

      どう生きていきたいですか?

ぜひ、その想いをこの

   Love Book

​          に書きとめていきましょう。

つまり、

想いを言葉にする習慣を持てば

 あなたにとってとびっきりのお気に入りアイテムとなるよう、ブルーとピンクのカラーをテーマにし、華やかでときめくデザインを全ページに散りばめました。

ひとりの時間に取り出し、

感情や悩み、小言、野心を

書き出すときに何度も

「キュン」

とするデザインです。

 もちろん、インスタ映えなど人に自慢できるものですが、あなた自身がカバンから取り出したときにキュンとなるはず♡ 普段モノトーンを好む方も、ノートは書ければいいと思ってる方にも、ぜひ一度手にしてもらいたいものです。持ってるだけであなたの中の"女の子"の部分が刺激されるでしょう! カフェでひとり時間に取り出したら瞬く間にテーブルが可愛く彩られますよ。

 サイズは小さめのバッグにも入るようにA5サイズ(21×15cm)にしています。ノートってかさばるから持ち歩くのをやめたり、ついつい携帯で簡単にメモしがちになってしまうけど、ペンをとって書くことに意味があるから、持ち運びが苦にならないよう小さめのサイズと軽さにもこだわっています。

 また「ラブブック」と名付けたのは、ワークを取り入れたからです。堅くなりすぎず、想いをシンプルに書き出せるようになっていますよ。考えず、感じて行動できるよう、スラスラっと書き込んでくださいね。

 フリーページの隅には、私からの一言メッセージを入れ込みました。全ページ違うメッセージですので、楽しみながらページをめくってみて下さい。

 ノートって表紙が可愛いものは多いけど、中を開くと無地でワクワクが薄れてしまうものが多いのが残念に思っていたので、このラブブックは全ページカラーで中まで期待を裏切らないデザインになっています。

Love Book」が

                 あなたのおりの

​          アイテムになりますように

About Love Book

ラブブックについて

- Love Book -

Yuki komeda

produced by

¥ 1.200+tax

Copyrightⓒ © 2018 Love change wedding

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Blogger Icon
  • Grey Instagram Icon
  • メール